• 【Q&A】よくあるご質問

新規口座開設

  • 資料請求・口座開設
  • 国内商品先物取引口座開設はこちら

口座をお持ちのお客さま

  • Formula 取引ツール フォーミュラのログイン画面へ

貴金属積立・現物取引をはじめるには|取引の申込方法|楽天証券の商品先物取引「ドットコモディティ」

取引の申込方法

貴金属積立・現物取引をはじめるには

【重要】貴金属積立・現物取引サービス新規申込受付終了のお知らせ

お客さま各位

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

楽天証券ではドットコモディティ口座(Formula取引ツール)における「貴金属積立・現物取引サービス」について、2015年12月25日をもって新規申込および追加申込の受付を終了いたしましたことをお知らせいたします。

※楽天証券総合口座の金・プラチナ取引は引き続きお申込みいただけます。

詳細はこちらをご覧ください

ここでは、貴金属積立・現物取引の申込方法と、資金の移動方法について説明します。PC取引画面上で手続きが簡単にできます。

取引開始までの流れ

STEP 1.

取引ツールFormula(Web画面/標準版)にログインをします。

STEP 2.

上段メインメニュー【口座照会】をクリックし、展開されたメニューから【口座開設状況】をクリックします。

STEP 3.

【口座開設状況】画面が表示されます。お客さまが現時点で利用可能なサービスについては、「状況」欄の表記が「開設済 20XX/XX/XX(開設日)」となります。ご利用いただけないサービスについては「未開設」と表記され、「お手続き」欄に【申込】ボタンが表記されます。次に貴金属積立・現物取引口座欄の【申込】ボタンをクリックします。

STEP 4.

貴金属積立・現物取引の申込画面が表示されます。(1)事前公布書面をダウンロードし、(2)~(4)の確認事項のチェック欄にチェックを入れます。最後にページ下段にある【申込】ボタンをクリックします。

STEP 5.

利用可能な状態になりますと、口座開設状況ページの「状況」欄が「開設済 20XX/XX/XX(開設日)」の表記に変わります。

STEP 6.

利用可能な状態になりますと、上段のメインメニュー上にも「積立・現物取引」が自動的に表示されます。

STEP 7.

貴金属積立・現物取引にて実際に注文を発注するには、貴金属積立・現物取引口座に入金する必要があります。
この口座へは、「国内商品先物取引」口座にある余剰金を振替えていただくことで入金ができます。
振替方法は上段メインメニューの【口座照会】をクリックし、展開されたメニューから【口座資金振替】をクリックします。

STEP 8.

【口座資金振替】画面が表示されます。上段(背景色が黒)は現在の口座状況欄です。下段(背景色が白)が振替依頼を作成する欄です。振替区分欄のプルダウンメニューから【国内口座から現物口座へ】のいずれかを選択します。区分を選択することで、振替可能金額が自動で表示されますので、可能金額の範囲内で振替をする金額をPCのキーボードを使い直接入力します。金額の入力が完了しましたら。【次へ】のボタンをクリックします。

STEP 9.

【口座資金振替確認】が表示されます。振替内容・金額を確認し、【振替依頼】のボタンをクリックします。

STEP 10.

【口座資金振替受付】画面が表示され、振替手続きの完了となります。これで取引を始めるための準備はすべて完了となり、口座間の振替は即時に行われます。上段メインメニューの【積立・現物取引】のボタンをクリックし、口座に振替を行った金額が表示されているかを確認し、取引を始めてください。

楽天証券の商品先物取引「ドットコモディティ」 > 貴金属積立・現物取引をはじめるには

ページの先頭へ