• 【Q&A】よくあるご質問

新規口座開設

  • 資料請求・口座開設
  • 国内商品先物取引口座開設はこちら

口座をお持ちのお客さま

  • Formula 取引ツール フォーミュラのログイン画面へ

相場の大きな動きに振り回されない|商品先物取引のガイド|商品先物取引のガイド|国内商品先物|楽天証券の商品先物取引「ドットコモディティ」

国内商品先物取引|商品先物取引のガイド

相場の大きな動きに振り回されない|商品先物取引のガイド

価格差はなぜ伸縮を繰り返すのか?
「バターとマーガリンの代替理論(メカニズム)」

一般に、異なる銘柄の価格差から利益を狙う『裁定取引』は、経済学でいう『バターとマーガリンの代替理論(メカニズム)』に似ています。

  1. 通常、天然品であるバターは、代用品であるマーガリンより価格が割高になっています。(バター>マーガリン)
  2. (景気後退などで)代用品であるマーガリン需要が増加すると、マーガリン価格が上昇する
  3. バターとマーガリン価格が接近する
  4. 消費者は「あまり値段が変わらないなら、代用品のマーガリンでなく天然品のバターを買おう」という購買行動をとる
  5. するとマーガリン需要が落ち込み、バター需要が増加する
  6. 結果として、バターの価格は上昇し、逆にマーガリンの価格は下落する

上記のような市場心理が働き、価格差は一定の範囲内で伸縮を繰り返すこととなります。
この伸縮を利用し、収益を狙うのが『裁定取引』『サヤ取引』です!

  • 相場の大きな動きに振り回されたくない方
  • 派手な動きについていけない方
  • 新たな運用手法を見つけたい方
  • 日中、相場に張り付けない方
  • 上がった、下がったの動きに飽きた方

…にオススメです。

『クラックスプレッド』とは、『裁定取引』(『サヤ取引』)の一種

裁定取引(さいていとりひき=サヤ取引)は、将来の価格という絶対値を予測するのではなく、 価格差という相対値を予測する取引 です。
価格差において、次の2条件は重要です。

  1. 連動性(相関性)
  2. 価格差の伸縮

どのような組合せがあるのでしょうか?

金と白金、金と金ミニ、石油製品と原油、ガソリンと灯油、大豆とコーン、東京金とNYゴールド、東京原油とWTI原油・・・など

銘柄間の価格差に歪み(ゆがみ)が生じた場面にスタートし、適正価格差に収斂(しゅうれん)された場面で決済する取引です。

価格差の取引でどのように収益を上げるのでしょうか?

以下の収益パターンモデル図をご覧ください。

相場の上昇局面、下落局面でも収益の上がるモデルとなっており、 割安な銘柄を買い建てると同時に、割高な銘柄を売り建てることにより収益を狙います。

価格差拡大による収益モデル図

価格差縮小による収益モデル図

人気の『クラックスプレッド』とは…

こちらでは、組合せの中でも人気のあるクラックスプレッドをご紹介いたしましょう。

クラックスプレッドの動き

クラックスプレッドは原料となる原油とそれから精製される石油製品(ガソリンや灯油)の価格差を予測するサヤ取引で、原料と製品という関係から、当然連動性は高く、国内市場のみならず、海外市場でも人気の組合せです。

実際の動きをチャートで見てみましょう

(上段が東京ガソリン・中段が東京原油・下段がガソリンと原油の価格差)

当社が誇るチャート分析ソフトの『FuturesAnalyst』(フューチャーズアナリスト)では、『サヤチャート』機能で一発表示できます。

無料のお試しソフトである『フューチャーズアナリスト ベーシックバージョン』なら、今すぐ使えます!

注意事項及びリスク開示

楽天証券で取扱っている商品(国内商品先物取引)は、元本及び利益が保証されるものではなく、証拠金を預託することにより少額の資金でその数倍~数十倍の金額のお取引を行うことが可能なレバレッジ商品です。このレバレッジ効果のため、相場の変動により預託した証拠金を上回る損失が生じる可能性があります。ロスカット注文が設定できる取引であっても、相場の急激な変動により預託した証拠金を上回る損失が生じる可能性があります。また、相場の変動により追加で証拠金を預託する必要が生じる可能性があります。
各商品の「取引証拠金の額または計算方法」、「ご負担いただく手数料等」及び「リスク等」は商品毎に異なりますので明示できません。各商品の詳細につきましては、「当社Webサイトの当該商品のページ」もしくは「契約締結前交付書面等」をご確認ください。
お取引に際しましては「契約締結前交付書面等」を熟読の上、リスクや取引の仕組み等を十分にご理解いただき、ご自身の判断と責任においてお取組み下さい。

会社の概要
  • 社名:楽天証券株式会社 URL https://www.rakuten-sec.co.jp/
  • 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第195号
  • 商品先物取引業者
  • 加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会
  • 所在地:〒158-0094 東京都世田谷区玉川 1-14-1
  • 資本金:7,495百万円
  • 設立:1999年(平成11年)3月24日
取引等に関するご相談

楽天証券(株) カスタマーサービスセンター 電話:0120-41-1004 ※携帯・PHS・050で始まるIP電話からは、0570-07-1004 / 03-6739-3333 (有料)
(受付時間:8:00~18:00 土日祝日・年末年始を除く)

当社に対するご意見・苦情の申し立て

お取引に関する相談等は

楽天証券(株) カスタマーサービスセンター
  • 電話:0120-41-1004(通話無料)
    ※携帯・PHS・050で始まるIP電話からは、0570-07-1004 / 03-6739-3333 (有料)
  • 受付時間:8:00~18:00 (土日祝日・年末年始を除く)
  • E-Mail:customer@commodity.co.jp

楽天証券の商品先物取引「ドットコモディティ」 > 国内商品先物 > 商品先物取引のガイド > 相場の大きな動きに振り回されない|商品先物取引のガイド

ページの先頭へ