• 【Q&A】よくあるご質問

新規口座開設

  • 資料請求・口座開設
  • 国内商品先物取引口座開設はこちら

口座をお持ちのお客さま

  • Formula 取引ツール フォーミュラのログイン画面へ

充用有価証券の取扱い|取引ルール|国内商品先物|楽天証券の商品先物取引「ドットコモディティ」

国内商品先物取引|取引ルール

充用有価証券の取扱い

当社では、現金の代わりに有価証券を取引証拠金として預託することができ、その際に適用されます充用価格は、下記「充用有価証券価格表」よりご確認いただけます。

充用価格表はこちらから(日本商品清算機構のHPより http://www.jcch.co.jp/f/f06.html

尚、期間中に充用価格の変更やお預かり自体ができない場合もございますので、有価証券の預託をお考えの際には、必ず当社まで「充用可能の可否(個人向け国債・証券投資信託受益証券・貸付信託受益証券・社債・地方債・特殊債のお預かりはできません)」、及び「充用価格」を事前にお問い合わせください。

お問い合わせ先

フリーコール:0120-41-1004 ※携帯・PHS・050で始まるIP電話からは、0570-07-1004 / 03-6739-3333 (有料)

メール:customer@commodity.co.jp

有価証券と現金の両方を同時に預託いただいているお客様については、(帳尻金+値洗い金)の合計額が、現金預り額を超えるマイナス勘定となった場合も、証拠金不足が発生いたしますのでご注意下さい。

ご利用にあたっての注意事項

  1. 取引証拠金は、有価証券及び倉荷証券等をもって預託することができますが、証拠金として預託できる銘柄及び充用価格は、JCCH(株式会社日本商品清算機構)が定める「充用有価証券に関する取扱要綱」に基づき、「充用有価証券価格表」として取りまとめられております。
  2. 充用価格とは、原則として、算出基準日である毎月10日(休日の場合は、順次繰り上げます。)の時価(基準日の終値)に銘柄ごとに定める掛目を乗じて算出するもので、当該銘柄と充用価格は、原則として、当月25日(休日の場合は繰り下げます。)から翌月24日まで適用されます。
  3. 充用有価証券価格表に記載されている銘柄(充用銘柄)は、当月10日から翌月24日までの期間中に、証券取引所の売買停止に伴い充用銘柄の取扱いを停止する場合、時価(日々の終値)が充用価格を下回った時に当該充用価格を変更する場合などがありますが、ここに掲載する価格表にはこれらの変更内容は反映されませんのでご注意ください。
  4. お客様が証拠金として有価証券を当社に差し入れ(預託)しようとする際には、当社に充用可能な銘柄及び充用価格を事前にお問い合わせください。「ほふり」による入庫(有価証券のお預け入れ)書類のご請求はメールやお電話にて受付けています。
  5. 当社は、充用有価証券価格表の内容について、正確性または完全性を保証するものではなく、また、内容についての一切の責任を負うものではありません。
  6. 倉荷証券を充用される場合は書留での郵送をお願いします。
  7. 株券(基本的に一部上場銘柄)の充用の際は、ほふり(証券保管振替制度)をご利用していただきます。「ほふり(証券保管振替制度)」を利用いただくにあたって、「株式会社だいこう証券ビジネス」に口座の開設をする必要がございます。口座開設に必要な書類、有価証券の入出庫に必要な書類は当社から郵送をいたします(メールやお電話にてにて受付けています)。
  8. 有価証券の預け入れをする際に、証拠金の担保として利用する旨の同意書が必要となります。必要事項をご記入の上、ご返送下さい。
  9. 「ほふり」による入庫(有価証券のお預け入れ)書類のご請求、および「ほふり」による出庫(有価証券のご返却)書類のご請求もメールやお電話にて受付けています。
  10. 有価証券を証拠金として充用してお取引されて、損金が発生した場合には、現金にて毎月末ごとに清算させていただいております。現金での清算が出来ない場合には通告後に充用された有価証券を売却させていただきます。
    充用有価証券は証拠金としてご利用はできますが、決済における精算はあくまで現金にて行なわれるため、損金が発生したケースで充用有価証券の売却を回避したい場合には、あらかじめ損金の発生に備えていただくため、ある程度の事前の現金入金をお勧めいたします。

注意事項及びリスク開示

楽天証券で取扱っている商品(国内商品先物取引)は、元本及び利益が保証されるものではなく、証拠金を預託することにより少額の資金でその数倍~数十倍の金額のお取引を行うことが可能なレバレッジ商品です。このレバレッジ効果のため、相場の変動により預託した証拠金を上回る損失が生じる可能性があります。ロスカット注文が設定できる取引であっても、相場の急激な変動により預託した証拠金を上回る損失が生じる可能性があります。また、相場の変動により追加で証拠金を預託する必要が生じる可能性があります。
各商品の「取引証拠金の額または計算方法」、「ご負担いただく手数料等」及び「リスク等」は商品毎に異なりますので明示できません。各商品の詳細につきましては、「当社Webサイトの当該商品のページ」もしくは「契約締結前交付書面等」をご確認ください。
お取引に際しましては「契約締結前交付書面等」を熟読の上、リスクや取引の仕組み等を十分にご理解いただき、ご自身の判断と責任においてお取組み下さい。

会社の概要
  • 社名:楽天証券株式会社 URL https://www.rakuten-sec.co.jp/
  • 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第195号
  • 商品先物取引業者
  • 加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会
  • 所在地:〒158-0094 東京都世田谷区玉川 1-14-1
  • 資本金:7,495百万円
  • 設立:1999年(平成11年)3月24日
取引等に関するご相談

楽天証券(株) カスタマーサービスセンター 電話:0120-41-1004 ※携帯・PHS・050で始まるIP電話からは、0570-07-1004 / 03-6739-3333 (有料)
(受付時間:8:00~18:00 土日祝日・年末年始を除く)

当社に対するご意見・苦情の申し立て

お取引に関する相談等は

楽天証券(株) カスタマーサービスセンター
  • 電話:0120-41-1004(通話無料)
    ※携帯・PHS・050で始まるIP電話からは、0570-07-1004 / 03-6739-3333 (有料)
  • 受付時間:8:00~18:00 (土日祝日・年末年始を除く)
  • E-Mail:customer@commodity.co.jp

ページの先頭へ