ガソリンの証拠金計算の不具合と復旧のお知らせ

お客様各位

国内商品先物取引ツール「マーケットスピードCX」および「iSPEED CX」にて、本日16時15分より注文受付が始まった12月5日(月)付の取引におけるガソリン(全限月)の証拠金額が正しく表示されていない事象がございました。

現在この不具合の修正が終了し、正常に表示されていることを確認しております。

<対象銘柄と限月>
ガソリン 全限月

<発生日時>
2016年12月2日(金)16時15分より

<復旧日時>
2016年12月2日(金)18時08分

<事象>
本日12月2日(金)の16時15分より注文受付が始まった12月5日(月)付けの取引におけるガソリン(全限月)の証拠金が1枚あたり190,000円となるべきところ、125,000円となっておりました。

ご利用のお客様にはご迷惑をおかけいたしました。

【復旧】マーケットスピードCX上で配信しているユーロドルレートの誤配信について

お客様各位

11月22日の午後より発生しておりました、マーケットスピードCXログイン後に表示される「為替レート/時刻表示」欄のユーロドルの配信レートの誤表示につきましては11月23日の午前6時過ぎに復旧いたしました。

尚、お使いのブラウザのキャッシュの設定等により表示が正しく修正されるまでお時間がかかる場合がございます。

キーボード上にある「ctrl」キーとファンクションキーの「F5」を同時に1~数回押すことで解消可能です。

※この対応はインターネットエクスプローラー(IE)、Firefox、Chromeともに共通です。

ご利用のお客様には大変ご迷惑をおかけいたしました。

【障害】 マーケットスピードCX上で配信しているユーロドルレートの誤配信について

お客様各位

現在、マーケットスピードCXログイン後に表示される「為替レート/時刻表示」欄のユーロドルの配信レートの表示が誤っております。

ご利用のお客様におかれましては、レート配信が正常に戻るまでの間、「為替レート/時刻表示」にてユーロドルのご利用を控えていただきますようお願いいたします。

ご迷惑をおかけすることとなり誠に申し訳ございません。

【復旧】 サーキットブレーカー当初値幅の表記について

お客様各位

当社webページ上で掲載を行っている「証拠金一覧」のページになりますが、この一覧表上の「サーキットブレーカー当初値幅」にて記載された数値に誤りがございました。この修正は本日14日15時前に完了しております。

誤表記となっていた対象商品:全商品
誤表記となっていた箇所:サーキットブレーカー当初値幅

証拠金一覧
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/commodity/lineup/span.html

ご利用のお客様にはご迷惑をおかけいたしましたことをお詫びいたします。

【再開】 取引所売買取引一時停止のお知らせ

(復旧報 2016年11月10日  10:45)

取引所にて10時45分より取引が再開しております。
現在、システムは正常に稼働しております。

全市場の立会再開について(東京商品取引所HPより)
http://www.tocom.or.jp/jp/news/2016/20161110-5.html


(第一報 2016年11月10日  10:07)

本日、取引所の売買システムの稼働に支障が生じており以下の時間、全市場の立会を停止いたします。

立会停止時間  :10時00分~10時30分
注文受付開始時間:10時30分
立会再開時間  :10時45分から板合わせにて予定

お客様には大変ご迷惑をおかけいたします。

全市場の立会停止について(東京商品取引所のHPより)
http://www.tocom.or.jp/jp/news/2016/20161110-4.html

【復旧】 取引所にて注文の受付ができない状況です。

(復旧報 2016年11月10日 8:45)

本日午前8時より発生しておりました取引所システム障害に伴う注文執行障害については、先ほど午前8時39分に復旧いたしました。

現在、システムは正常に稼働しております。

ご利用のお客様には大変ご迷惑をおかけいたしました。


(第一報 2016年11月10日 8:18)

お客様各位

午前8時から取引所において注文の受付開始を行いますが、本日11月10日(木)の午前8時の時点で取引所側のシステム障害により注文の執行ができない状況となっております。

現在、取引所側との間で復旧に向けた対応を急いでおります。

ご利用のお客様にはご迷惑をおかけいたします。

【重要】商品先物取引の夜間立会い中止について

(2016/11/10 06:30)
東京商品取引所(TOCOM)の夜間立会いにおいて、注文件数が急増し取引所のキャパシティー(注文処理能力)を超えたため、午前3時15分に立会を停止しております。

なお、翌日中立会(11/10 8:45~)については、通常どおり立会が開始される予定です。

夜間立会の取引について(東京商品取引所のHPより)
http://www.tocom.or.jp/jp/news/2016/20161110-3.html

【復旧済】 マーケットスピードCXにおけるチャート上の取組高表示について

お客様各位

マーケットスピードCXにてご利用いただいておりますチャート機能になりますが、取組高を表示させた場合に2016年10月28日(金)分のデータが欠損している事象が発生しておりました。

対象ツール:マーケットスピードCX
対象商品:国内商品先物全商品
対象限月:全限月、期先引継ぎ、期近引継ぎ
データ期間:日足、週足
データ種類:取組高

なお、このデータ欠損につきましては、2016年11月9日(水)の日中取引終了後にデータ補正を行い、現在は正常に表示されております。

ご利用のお客様にはご迷惑をおかけいたしましたことをお詫びいたします。

【復旧】 東京ゴムの日中足(分足および時間足)におけるチャート表示エラーについて

(復旧報 2016/11/4 7:50)

お客様各位

東京ゴムの日中足(分足および時間足)におけるチャート表示エラーになりますが、11月4日午前7時30分に表示の修正が完了しました。現在は、正常に日中足(分足および時間足)チャートの描画がされております。

ご利用のお客様にはご迷惑をおかけいたしましたことをお詫びいたします。

 


(第一報 2016/11/2 14:24)

お客様各位

マーケットスピードCXでご利用いただいておりますチャート機能にて、商品を「ゴム」と指定して下記の分足もしくは時間足を表示させた場合、当日以外の8:45~9:00までの15分間のチャート(データ含む)が表示されない不具合を確認しております。

ご利用のお客様にはご迷惑をおかけしております。

対象ツール:マーケットスピードCX
対象商品:東京ゴムの全限月(先限引継ぎ、当限引継ぎ含む)
事象:10分足、15分足、30分足、1時間足、2時間足、4時間足、8時間足を指定してチャートを表示した場合、午前8:45~同9:00までの15分間の過去のチャートが表示されない

この表示エラーが解消するまでの間、マーケットスピードCXにおいて上記日中足のご利用はお控えくださいますようお願いいたします。

なお、上記日中足に関してですが、ゴム以外の商品やスマートフォンアプリiSPEED CXでは正常にご利用いただけます。

 

【重要】 STOP、IFD-OCO、OCO決済の各注文における注文執行について

お客様各位

当社の国内商品先物取引ツールで提供している「STOP注文」「IFD-OCO注文」「OCO決済注文」に関しては、当社のサーバーにて価格監視を行い、市場の約定価格がお客様の指定した価格条件を満たした場合に成行にて注文執行を行うこととしている注文です。

当社の価格監視機能では、取引所から直接配信されるティックデータを市場の約定価格として読み取り、注文執行の可否を判断しておりますが、ここで使用しているティックデータには通常注文の約定価格およびSCO注文により成立する約定価格を含んでいます。

このため、お客様が指定された価格条件が、通常注文の約定価格(ティックデータ)では条件を満たしていなくとも、SCO注文による約定データ(ティックデータ)で条件を満たすこととなった場合に、成行注文として注文が執行されます。

※東京商品取引所の提供するSCO注文は、SCO注文同士でしか約定成立しない運用となっており、今後取引所の独自の判断で運用方法が変更される可能性があります。現在、当社の国内商品先物取引ではSCO注文はご利用いただくことができませんのでご了承ください。