【障害】iFormulaにおけるIf-Done-OCO注文の表示不具合について

お客様各位

スマートフォン用アプリケーションとして提供しておりますiFormulaにおきまして、If-Done-OCO注文(iFormula画面上の表示はIFD-OCO)の注文一覧画面表記に不具合が発生しております。

ご利用のお客様には大変ご迷惑をおかけしておりますことをお詫びいたします。

■対象の取引チャネル
iFormula(iPhone用、Android用)

■発生している現象
If-Done-OCO注文の注文一覧画面において、決済注文の利食い・損切り各注文の指定値段が正常に表示されない。(対象銘柄は全銘柄)

iPhoneの場合:
利食い・損切の指定値段をそれぞれ1,000以上で登録を行いIf-Done-OCO注文を発注した際、スマートフォン画面上の特殊注文一覧の表示において千の位の数字だけが表示される。

Androidの場合:
利食い・損切の指定値段をそれぞれ1,001以上で登録を行いIf-Done-OCO注文を発注した際、スマートフォン画面上の特殊注文一覧の表示において千の位の数字だけが表示される。

■今後の対応
iFormulaのアプリケーション改修を行い、近日中にリリースを実施する予定です。リリース日等の詳細が決まり次第、あらためて取引画面上よりお知らせいたします。

ご利用のお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、対応版のリリースが完了するまでの間、同アプリケーション上の注文一覧画面の表示内容にご注意いただきますようお願いいたします。

なお、今回の不具合はiFormulaにおける注文一覧の表示上の問題であり、注文内容はお客様がご登録いただいた内容で正常に受け付けておりますので、パソコン画面上の注文一覧等でご確認いただきますと正常に表示されていることを確認いただけます。

【復旧】本日の夜間取引サービス再開時刻が遅れる事象が発生しました。

平素は楽天証券をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

本日(10月27日)、システムのバッチ処理に時間を要した結果、夜間取引のサービス再開時刻が1分程度遅れることとなりました。

お客様には大変ご迷惑をおかけいたしました。

通常の注文受付開始時刻    16:15:00

本日の注文受付開始時刻    16:15:30

※現在、バッチ処理が終了しており、取引は正常に再開しております。

【復旧】商品先物取引ツール「Formula(フォーミュラ)」(PC標準版)のチャート描画不正について

お客様各位

商品先物取引ツール「Formula(フォーミュラ)」(PC標準版)にて、東京ゴムの限月「先限」を選択してチャートを描画した際、正しい限月が参照されない不具合が発生しておりました。

対象となったツール:商品先物取引ツール「Formula(フォーミュラ)」

不具合の事象:東京ゴムのチャートを、限月選択の箇所で「先限」を選択して描画した際、本来、16年4月限が参照されるべきところ、16年3月限が参照されてチャートが描画されていた。(ティック・分足・日足・週足・月足いずれも同様の事象が発生しておりました)

事象が発生していた時間帯
2015年10月26日 16時45分~17時15分ごろ

17時20分過ぎに復旧作業が全て終了し、不具合が解消いたしました。

お客さまにおかれましては大変ご迷惑をおかけいたしました。

 


商品先物取引ツール「Formula(フォーミュラ)」(PC標準版)にて、東京ゴムの限月を「先限」を選択してチャートを描画した際、正しい限月が参照されない不具合が発生しております。

対象ツール:商品先物取引ツール「Formula(フォーミュラ)」

不具合の事象:東京ゴムのチャートを、限月選択の箇所で「先限」を選択して描画した際、本来、16年4月限が参照されるべきところ、16年3月限が参照されてチャートが描画される。(ティック・分足・日足・週足・月足いずれも同様の事象が発生しております)

お客さまにおかれましては大変ご迷惑をおかけいたしております。

【復旧】お取引ページにログインしづらい現象は復旧いたしました

お客様各位

本日(10月15日)発生していた、お取引ページにログインしづらい現象は、0:31に復旧をいたしました。
現在、サービスは正常に稼動しております。

お客様には大変ご迷惑をおかけいたしました。誠に申し訳ありません。
障害が発生した経緯や今後の対策等については、詳細をまとめ次第、改めてご報告申し上げます。
本日発生した障害についての概要は以下の通りです。

■発生していた現象
お取引ページにログインしづらい(10月15日 23:26 ~ 10月16日 0:31)

■発生していた取引チャネル
FormulaWEB FormulaMobile iFormula

■障害の原因
現在、調査中

今回の事態につきましては、重ねてお詫び申し上げます。
何卒ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。

【復旧】商品先物取引ツール「Formula(フォーミュラ)」(PC標準版)のチャート描画不正について

お客様各位

商品先物取引ツール「Formula(フォーミュラ)」(PC標準版)にて、東京とうもろこし・東京一般大豆の限月を「先限」を選択してチャートを描画した際、正しい限月が参照されない不具合が発生しておりました。

対象となったツール:商品先物取引ツール「Formula(フォーミュラ)」(PC標準版)

発生していた不具合の事象:東京とうもろこし・東京一般大豆のチャートを、限月選択の箇所で「先限」を選択して描画した際、本来、東京とうもろこしの場合16年11月限が、東京一般大豆の場合16年10月限が参照されるべきところ、東京とうもろこしでは16年9月限が、東京一般大豆では16年8月限が参照されてチャートが描画されていた。(日足・週足・月足いずれも同様の事象が発生しておりました)

事象が発生していた時間帯2015年10月15日 16時30分~16時58分ごろ

 

現在は復旧作業が全て終了し、不具合は解消しております。

お客さまにおかれましては大変ご迷惑をおかけいたしました。

【復旧】注文発注処理遅延について

(復旧報 2015/10/15  16:25)

本日1015()、日中取引終了後より発生しておりました

注文発注処理遅延に関しましては、16:25分過ぎに復旧いたしました。

ご利用のお客様には大変ご迷惑をおかけいたしましたことをお詫びいたします。

 


(第一報 2015/10/15  16:21)

お客様各位

本日1015()、日中取引終了後に行っております日次繰越処理に遅延が生じております。

このため、取引所(東京商品取引所)の注文受付開始時刻である16:15になってもご利用の取引画面(web、モバイル、スマートフォンアプリ)から注文発注が行えない状態となっております。

ご利用のお客様には大変ご迷惑をおかけいたしましたことをお詫びいたします。

状況については引き続き判明次第、お知らせいたします。

【重要】ブラウザFirefoxの最新ヴァージョンについて

お客様各位

インターネットブラウザFirefoxにおきまして、最新のヴァージョン「41.0」をお使いいただきFormulaへログインを行った場合、ログイン後の画面から他の画面へ遷移できない事象が確認されております。

ご利用のお客様におかれましては、ブラウザをインターネットエクスプローラー(IE)に一旦切り替えてご利用いただきますようお願いいたします。

尚、Firefoxのバージョン対応につきましては別途お知らせにて情報を更新させていただきます。

【復旧】取引所障害・とうもろこし2015年11月限のCB幅について

(復旧報 2015/10/5 10:15)

先週10月2日(金)に発生いたしました東京とうもろこし2015年11月限におけるCB幅の誤設定になりますが、取引所より本日5日(月)の日中取引開始時点より復旧との報告を受けております。

とうもろこし2015年11月限のCB幅に係る対応について ((取引所ホームページより)

よろしくお願いいたします。


(第一報 2015/10/2  18:31)

お客様各位

本日10月2日(金)、東京商品取引所におきましてシステムの不具合が生じたため、サーキットブレーカーが正常に機能しておりません。

対象銘柄:
東京とうもろこし2015年11月限

事象:
CBが発動していないにもかかわらず、CB幅が1,500円となっております。現時点におけるCB幅は、本来23,500円~24,500円のところ、22,500円~25,500円となっています。

とうもろこし2015年11月限のCB幅について(取引所ホームページより)

東京とうもろこし2015年11月限の注文発注にあたりましては、十分ご注意いただきますようお願いいたします。