【復旧】貴金属現物取引における発注障害について

(復旧報 2015/12/25  18:24)

16時より発生しておりました貴金属現物取引における発注障害になりますが、17時半をもって復旧いたしました。18時のセッションも通常通り処理されていることを確認いたしました。

ご利用のお客様には大変ご迷惑をおかけいたしましたことをお詫びいたします。


(第一報 2015/12/25  16:42)

お客様各位

国内商品先物(Formula)口座で提供しております貴金属現物・積立取引において、本日16時からの取引(スポット取引の注文発注)に障害が発生し、現在ご利用いただけない状況となっております。

対象銘柄:貴金属現物3銘柄(金、白金、銀)
対象取引:スポット取引

ご利用のお客様にはご迷惑をおかけいたしますが、復旧までの間、今しばらくお待ちいただきますようお願いいたします。

【復旧】チャート分析ソフト「Futures Analyst」におけるチャート表示エラーについて

(復旧報 2015/12/24  8:40)

お客様各位

チャート分析ソフト「Futures Analyst(フューチャーズ・アナリスト)」におけるチャート表示の不具合になりますが、12月22日(火)大引け後に実施いたしましたデータ修正により、正常な状態に戻っております。

ご利用のお客様には大変ご迷惑をおかけいたしましたことをお詫びいたします。


(第一報 2015/12/21  17:17)

お客様各位

チャート分析ソフト「Futures Analyst(フューチャーズ・アナリスト)」におきまして、東京ゴムの日中足の表示に不具合が発生しております。

対象となる銘柄:東京ゴム
対象となる条件:ティック、n分足において限月を「先限」と指定した場合
不具合の事象:2016年6月限のデータが表示されるべきところが、2016年5月限のデータが表示される

対応方法:
チャート分析ソフト「Futures Analyst(フューチャーズ・アナリスト)」において東京ゴムの先限日中足を表示する場合には、限月種別の指定欄で「2016年6月限」を指定してください。限月の指定を行っていただければ、正常に表示ができます。

なお、取引ツールFormula上で提供しておりますチャートは正常に描画ができております。

ご利用のお客様におかれましてはご迷惑をおかけいたします。

【復旧】一般大豆の証拠金計算の誤りについて

(復旧報 2015/12/16   18:55)

JCCHより訂正されたデータが発表され、18:20過ぎに弊社取引ツールFormulaにおきましても「一般大豆」の証拠金において、正しい金額の登録を完了いたしました。

これにより現在は正常にお取引いただける状態となっております。

ご利用のお客様におかれましては、ご迷惑をおかけいたしましたことをお詫びいたします。


(第一報 2015/12/16  17:09)

お客様各位

東京商品取引所上場銘柄の「一般大豆」において、証拠金額を発表している日本商品清算機構(JCCH)側の提供データに誤りがあったため現在、取引ツールFormula上で使用している一般大豆の証拠金額が誤った金額となっております。

一般大豆の証拠金

2016年2月限:
現在誤って登録されている証拠金額 30,000円/枚
正しい証拠金額 12,000円/枚

2016年4月限以降の限月:
現在誤って登録されている証拠金額 12,000円/枚
正しい証拠金額 30,000円/枚

ご利用のお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、JCCHよりスパンパラメーターのデータ訂正が入るまでの間、一般大豆のお取引は差し控えていただきますようお願いいたします。