【復旧】 注文発注時に有効期限を「月末」と指定した場合、その注文の有効期限が月末日付(5月31日)とならない不具合を確認しております。

(復旧報 2017/5/1  10:00)

お客さま各位

4月28日(金)15時39分より発生していました、マーケットスピードCX上の注文の有効期限の誤表記は4月29日(土)5:50に復旧しました。

お客様に大変ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
障害の経緯、今後の対策等についてご報告いたします。

障害の影響を受けたお客様の注文の取扱いについては、下記の「システム障害発生時の対応」ページをご覧ください。
⇒ https://www.rakuten-sec.co.jp/web/commodity/rule/order-rule-04.html

■事象内容
マーケットスピードCXより注文の有効期限を「月末」として発注した場合、本来であれば5月31日が有効期限として設定されるべきところ5月26日と誤った日付が表示されその誤った日付でで注文を受注
(障害発生時間 4月28日15:39~4月29日5:50)

■障害の原因
日次繰越処理において営業日マスターデータの読み取りエラー

■対象の取扱商品
国内商品先物取引

■対象チャネル
マーケットスピードCX

■本システム障害に関する問い合わせ先
楽天証券カスタマーサービスセンター(営業時間:平日8時-18時)
フリーダイヤル:0120-41-1004
携帯・PHS・050で始まるIP電話からは:03-6739-3333(通話料有料)


(続報 2017/4/28  20:50)

お客さま各位

注文有効期限が誤った日付で設定されてしまう不具合につきまして、システムで管理している営業日データの再設定を実施した後に復旧となる予定です。つきましては、4月29日(土曜日)午前5時30分の夜間取引終了後に作業を実施し、復旧する見通しです。

ご利用のお客さまには大変ご迷惑をおかけしております。

なお、復旧までの間、月末5月31日を有効期限として指定した注文を発注される場合には、スマートフォンアプリiSPEED CXをご利用ください。


(第一報 2017/4/28  17:39)

マーケットスピードCXより注文の有効期限を「月末」として発注した場合、本来であれば5月31日が有効期限として設定されるべきところ5月26日と誤った日付で注文を受注している不具合を確認いたしました。

大変ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。

現在、システムの調査・復旧作業をおこなっています。
復旧の目処および原因の詳細がわかり次第、改めてお知らせいたします。

【復旧】 一部のお客さまにて発生しておりましたマーケットスピードCX上の預証拠金画面の表示不具合は復旧しました。

(復旧報 2017/4/25  12:05)

本日(4月25日)発生していました、マーケットスピードCX上の預証拠金画面の表示不具合は、12:00に復旧しました。

お客様に大変ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
障害の経緯、今後の対策等についてご報告いたします。

障害の影響を受けたお客様の注文の取扱いについては、下記の「システム障害発生時の対応」ページをご覧ください。
⇒ https://www.rakuten-sec.co.jp/web/commodity/rule/order-rule-04.html

■事象内容
東京ゴム2017年10月限に対して、①注文中となる新規注文を発注中の場合、②建玉を保有している場合、預り証拠金画面の金額表示が更新されない
(4月24日16:00~4月25日11:54)

■障害の原因
証拠金計算で用いるスパンパラメータファイルの不整合

■対象の取扱商品
国内商品先物取引

■対象チャネル
マーケットスピードCX

■本システム障害に関する問い合わせ先
楽天証券カスタマーサービスセンター(営業時間:平日8時-18時)
フリーダイヤル:0120-41-1004
携帯・PHS・050で始まるIP電話からは:03-6739-3333(通話料有料)


(続報 2017/4/25 11:15)

マーケットスピードCXにて現在発生しております預証拠金画面における表示不具合につきまして、①東京ゴム201710月限に建玉を保有、②及び現時点で新規注文を執行中(注文のステータスは「注文受付完了」)となっているお客さまにおいて発生していることが判明しております。

現在、復旧作業中でございます。
今しばらく、お待ちください。

なお、マーケットスピードCX上からの注文発注、相場表やチャート上の現在値表示等は正常に動作しております。スマートフォンアプリiSPEED CXにおいても全機能正常に稼働しております。


 

(第一報 2017/4/25 10:40)

現在、一部のお客さまにおかれまして、マーケットスピードCX上の「預証拠金」画面の表示において、金額が正常に表示できないという不具合が発生しております。

大変ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。

現在、システムの調査・復旧作業をおこなっています。復旧の目処および原因の詳細がわかり次第、改めてお知らせいたします。

対象チャネル:マーケットスピードCX

 

【復旧】 マーケットスピードCXの価格データ配信障害は復旧いたしました

復旧報(2017/4/19 10:00)

本日(4月19日)、一部のお客さまにて発生していたマーケットスピードCX上の価格データが更新されない障害は午前9:50に復旧いたしました。

お客様に大変ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
障害の経緯についてご報告いたします。

障害の影響を受けたお客様の注文の取扱いについては、下記の「システム障害発生時の対応」ページをご覧ください。
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/commodity/rule/order-rule-04.html

■事象内容
相場表、複数気配(板画面)N分足、建玉一覧の値洗い金表示が更新されない
(4
月19日1:08~9:50

■障害の原因
国内商品先物取引システムの複数台あるアプリケーションサーバーの内1台において情報系サーバーとの間で時価情報の書き込みエラーが発生したため。

■対象の取扱商品
国内商品先物取引

■対象チャネル
マーケットスピードCX

■本システム障害に関する問い合わせ先
楽天証券カスタマーサービスセンター(営業時間:平日8-18時)
フリーダイヤル:0120-41-1004
携帯・PHS050で始まるIP電話からは:03-6739-3333(通話料有料)

 


第一報(2017/4/19 9:17)
先ほど、弊社マーケットスピードCX
の時価情報の配信システムに不具合を検知しました。

一部、またはすべての商品で価格や時価情報が正常に配信されていない可能性があります。また、チャートや歩み値も不正に表示されている等の影響がでている場合があります。

大変ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。

現在、システムの調査・復旧作業をおこなっています。
復旧の目処および原因の詳細がわかり次第、改めてお知らせいたします。