【重要なお知らせ】

2020年7月27日(月)より、東京商品取引所で上場している商品先物銘柄(エネルギー銘柄除く)が大阪取引所へ市場移管されます。
これに伴い、国内商品先物取引口座ご利用のお客様は、以下の点にご注意いただきますよう再度のご確認をよろしくお願いします。

●大阪取引所への移管前営業日となる2020年7月22日(水)の夜間セッションの立会は行われません。
●有効期限に関わらず全ての未約定注文は、2020年7月22日(水)の日中立会終了後に、全て当社で取消しを行います。
●SPAN証拠金は、日本証券クリアリング機構により毎週末に見直しが行われ、翌営業日の夜間立会より新しい証拠金が適用されます。
●ゴムの取引開始時間が、日中立会8:45から9:00に変更されます。
●ゴールド100の銘柄名称が、金スポットに変更されます。
●2020年9月11日(金)にて国内商品先物取引口座での新規注文は受付停止し、以降は決済注文のみ受け付けることとなります。国内商品先物取引口座での取引は2020年10月9日(金)が最終取引日となり、
先物・オプション取引口座への移管申請(2020年9月30日締切)をお済みのお客様は、2020年10月12日(月)以降、先物・オプション取引口座で株価指数先物・オプションと共に商品先物取引がご利用いただけます。

移管申請はこちらから
https://reg31.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=lfn-lbtekj-0116d557398cddac64686a1be861fe8f

(ご参考)総合取引所実現に向けた当社対応につきまして
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/info/info20200626-01.html