• 【Q&A】よくあるご質問

新規口座開設

  • 資料請求・口座開設
  • 国内商品先物取引口座開設はこちら

口座をお持ちのお客さま

  • Formula 取引ツール フォーミュラのログイン画面へ

緊急レポート「穀物」(2015年4月3日掲載)(株)商品データ発行|商品先物を学ぶ|楽天証券の商品先物取引「ドットコモディティ」

商品先物を学ぶ|レポート

緊急レポート「穀物」(2015年4月3日掲載)(株)商品データ発行

緊急レポート「穀物」について

商品(コモディティ)マーケットの情報を配信する商品データ社が、天候相場の時期に入った穀物価格を見通す上でのデータを配信しています。
商品の知識向上・お取引にお役立てください。

レポートの閲覧方法

レポート詳細をご覧になるには以下をクリックしてください。
PDFファイルが立ち上がります。

PDFファイル(11MB)のダウンロード

レポートの概要

穀物価格を左右する5つのポイント

  1. 3年連続で作付面積減少
  2. 豊作の翌年は減産が多い
  3. 米国の穀物価格が異常に安い
  4. 人口増加に伴い穀物消費増大
  5. 東京市場(日本市場)は円安で輸入コストアップ

米国の天候が生産量を左右

  1. 天候相場のポイント
  2. 穀物の不昨年と豊作年
  3. 天候相場時期の情報の把握
  4. 知っておきたい基本用語

トウモロコシ・大豆 需給データ

  1. 米国の需給と過不足
  2. 米国の用途別消費量推移
  3. 世界の主要生産国・地域の内訳
  4. 世界の主要消費国・地域の内訳
  5. 世界の需給推移
  6. 中国のトウモロコシ需給推移
  7. 中国の大豆需給と輸入量推移

トウモロコシ・大豆 月間足と需給推移(1991年から2015年)

  1. シカゴ・東京トウモロコシ 月間足
  2. シカゴ大豆・東京一般大豆 月間足
  3. 米国のトウモロコシ・大豆の需給推移

楽天証券の商品先物取引「ドットコモディティ」 > 商品先物を学ぶ > 緊急レポート「穀物」(2015年4月3日掲載)(株)商品データ発行

ページの先頭へ