最新NY金市況
お客さま各位
長きにわたり提供してまいりました「金相場の市況」は、2016年8月26日(金)をもって更新を終了いたしました。
これまでご覧いただき誠にありがとうございました。
今後は『デイリー金&原油コメント』をご活用くださいますようお願い申し上げます。(ウェブ画面(パソコン)にて表示することが可能です)

ドットコモディティモバイルサイトTOP

ニューヨーク金、銀ともに続落。終値の前日比は、金が6.4~4.3ドル安、中心限月の12月限が5.1ドル安、銀が8.7~6.7セント安、中心限月の9月限が6.7セント安。
金12月限は、米景気拡大や、米金融当局者が金融引き締めサイクル突入を示唆したことから、英国のEU離脱によるプレミアムが縮小した。ただ、7月安値を維持した。
銀9月限は、ドル高や金の下落、アジア株の下落で前日安値を下回ったあと、ドル安で反発したが、米景気拡大や米当局者の金融引き締め発言、金の下値追いで反落した。

(16/08/26 05:33)



Copyright© Rakuten Securities, Inc. All Rights Reserved.
商号等:楽天証券株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第195号、商品先物取引業者
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会
所在地:〒158-0094 東京都世田谷区玉川 1-14-1
ウェブサイト:http://www.commodity.co.jp/mobile/
お問い合わせ:0120-41-1004 ※携帯・PHS・050で始まるIP電話からは、0570-07-1004 / 03-6739-3333 (有料)